MacBook Pro 2016 2017はキーボードが故障しやすい?壊れやすい?その予防法や対策など

  • 2018.01.13
  • Mac
MacBook Pro 2016 2017はキーボードが故障しやすい?壊れやすい?その予防法や対策など

私自身、2017年4月に購入して愛用しているメインマシンのMacBook Pro 2016 Touch Bar Late 2016のキーボードがどうも壊れやすい故障しやすいらしいのです…
でも、ご心配無用。予防法や対策が以下のAppleのサポートのページにあります。

MacBook や MacBook Pro のキーボードのお手入れ方法

https://support.apple.com/ja-jp/HT205662

Macを75度に傾けて片手で持ちつつもう片手でエアダスターを使ってやる様で大変そうですが、これでお手入れできるそうです。

そもそも原因は現行のMacBookやMacBook Pro Late 2016から採用されたAppleのバタフライ構造のキーボードの様です。従来型のシザー構造の以前のMacBookやノートPCなどでは発生していなかった問題です。ちょっと構造上耐久性に問題があるのかもしれません。

このキーボードの採用でMacBookをより薄型化できたのですが、上記のお手入れで解決しない場合保証期間1年を過ぎていた場合は修理代金なんと「¥65,000」が必要になってしまいます!!!
ちょっと2年目以降にキーボードの不具合が発生した場合が怖いので3万超えになってしまいますが保証期間が3年に延長されるApple Careへの加入を考えている今日この頃です。

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

Amazonで ¥1,173