PCデスクをコタツに改造したら温暖化した件

PCデスクをコタツに改造したら温暖化した件

当方が毎日のほとんどの時間を過ごすPCデスクは以下の写真の様な感じで冬場はちょっと足元が寒い感じでした。おまけにエアコンが付いてる場所が頭の真上で足元は極寒で熱風が頭部に吹き付け頭皮はHOT! HOT!なちょっと辛い環境です。

そこでPCデスクをコタツ化させる案を思い付き以下の暖房器具を買ってみました。


TEKNOS テ-ブルヒーター 人感センサー搭載 カバー付き DH-450
Amazonで ¥6,380

佐川急便で数日で直ぐに届きました。

・マグネットで簡単取付
・机の下に取り付けて足元あたたか
・体の芯まで温まるカーボンヒーター
・本体サイズ:幅45×奥行き 35cm
とあります。消費電力が130Wで1時間あたり約1.5円というのは省エネでありがたいです。
他には
・人感センサー
・6時間タイマー
・専用フリースカバー
・2WAYデスク取付スタンド
という4つのキャッチコピーが並んでいます。

開封するとまず写真のカーボンヒーター本体、スタンド、スタンド固定用ビス、取説。

次にフリースカバー、固定金具に固定金具用ビスが入っています。コレで全てです。

デスクヒーター本体を裏返すとヒーター裏面は白い色をしていて本体4角に見える銀色の部分が固定金具にくっついて机に固定されるマグネットです。マグネットなので固定金具をデスクに貼り付けなくてもデスクがスチールデスクなどであれば固定が可能です。

当方のデスクは自作の木製なので、裏が両面テープ粘着になってる固定金具をデスクヒーター本体裏目の4角のマグネット部分に取り付けてデスクに貼り付けるために固定金具両面テープの剥離紙を剥がしました。

そして、大雑把にこの辺りだろうと「えいっ」とPCデスク天板の裏面に押し付けました。固定金具の両面テープがしっかりつく様にグイグイ押し付けて。

デスクヒーター本体を外すと固定金具が両面テープでしっかりとデスク天板裏面にくっついてます。固定金具を1つずつ定規やメジャーで場所を計りながら本体を着ける時にズレない位置に固定するのは難しそうだったので、この方法が一番簡単確実かもしれません。

本体だけを固定金具にマグネット固定して少し引いて見た図ですが、マグネットがかなり強力で少し引っ張ったくらいでは簡単に外れないのはGoodです。大雑把に取り付けた割には中央のちょうど良い位置に付けられたと思います。

次にカバーを本体にいよいよ被せて。

見事にPCデスクがコタツ化されました!わーい!

右側面に電源スイッチで正面に温度調整ダイヤルが付いていて動作中は光ります。また電源を切り忘れても6時間で自動で電源が切れる様になってるので安心です。

チェアを移動させると本当にちょうど良い位置にヒーターとフリースカバーが来ます。

PCデスクがコタツ化されヌクヌクポカポカ快適ライフの始まりです!ヒーターの設定は最弱でも十分に温かいです。もっと早くに購入しておけば良かったと後悔しました。
足元が温まると全身が暖かくなる様でエアコンをつけなくても平気になりました。コレで電気代も節約できます!


TEKNOS テ-ブルヒーター 人感センサー搭載 カバー付き DH-450
Amazonで ¥6,380

またスタンドを取り付けるとパネルヒーターとしても使うことができ人感センサーで作動して人がいない時は自動で電源が切れるのでペット用などにも良いかもしれません。
今回はとても満足な買い物ができました。