iPhoneをiOS 13に上げる際にリマインダーのアップグレードには注意が必要

iPhoneをiOS 13に上げる際にリマインダーのアップグレードには注意が必要

2019年9月20日午前2時にiPhone11などの発売に先駆けてiOS13のダウンロード配信が開始されました。ダークモードの採用などの外観の変化やFaceIDの高速化、全体的なパフォーマンスの向上など魅力的な点が多いメジャーアップデートですがリマインダーアプリについての注意点を書いておこうかと思います。

私自身はToDo Listの様に便利に利用していたリマインダーアプリですがiOSを13にアップデートするとリマインダーの初回起動時にリマインダーをアップグレードするかとのダイアログが表示されますが、アップグレードすると以下の様にiPhone以外にもMacBookやiPadなどを利用していて、それらのOSのバージョンがMojaveやiOS12台のままだと以下の様にそれらのリマインダーを起動した際になってしまいます。

Macの場合はMojaveの次のバージョンの登場を待つかiPadの場合はiPad OSのリリースの10月1日まではこの状況が続くかと思いますので、リマインダーアプリをご利用の方は注意が必要です。